読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヘアセットのあれこれ

ヘアセットのあれこれ。普段思ってはいるけれど、なかなか広めれない事を発信していきます。

鳥取旅行

もう何度目になるのか

鳥取に旅行に行ってきました。

 

昔から、なぜか惹かれる鳥取県

 

鳥取に行く」と言うと必ず返ってくる反応が

 

「砂丘?」f:id:suger-sato:20160727120150j:image

違います!砂丘も行くけどそれだけじゃない!

鳥取県には砂丘以外にも沢山の魅力があります

 

鳥取県に初めて行ったきっかけは、

植田正治写真美術館」

f:id:suger-sato:20160727115430j:image

当時の職場で先輩に教えて頂いて行ったのがきっかけでした。

 

この時はこの写真美術館がメインで鳥取砂丘はオマケでしかなかった(そもそも真冬に行ったので砂丘ではなく「雪原」だったんですが…)

 

それ以来は鳥取県の様々な所に行きました。

が、

毎回行く所は大体同じなのであまり変わりばえはしないのですが…

でも何故か何回も行きたくなる…

 

鳥取県は、他の地方に比べると空が低い。
岡山県にも行った事がありますが、
あっちは「山陽」で空が高い。
鳥取県は「山陰」。

まさに真逆の印象です。

でも不思議な魅力が山陰にはあります。

 

4年ぶりの6回目の鳥取旅行。

息子が産まれてからは初めての鳥取です。

 

 

 

 

季節の変わり目に風邪をひく

心のこと

季節の変わり目に風邪をひく


季節の移ろいが感じられにくくなってきました。

昔は春夏秋冬をその都度感じられ、
季節ごとの様々な事を楽しんでいました。

今地球は温暖化でその影響もあり、日本から四季が無くなるとも言われています。

でも、それだけが理由でしょうか?

人は大人になると、子供の頃よりも感受性が失われます。
時間に追われ、人に追われ、せわしなくなっていきます。

そんな生活の中で、ゆっくりと季節の経過を感じている暇がないのでは無いでしょうか?

数年前から、
季節の変わり目に必ず風邪をひくようになりました。

風邪をひかなかった頃よりも肉体的には忙しい日々を送っていますが、精神的にはゆとりがあります。

季節を感じる程余裕がなく、常に神経をすり減らしてストレスに晒されていた時期には感じられなかったこと。
余裕が出てきて、再度感じることが出来るようになってきたのでしょうか。

風邪は身体の老廃物を出し、大病の元を事前に消し去ってくれているという話も聞いた事があります。(この話はまた今度)

季節の変わり目に風邪をひくようになった今、
失っていた感受性を取り戻せるよう、心を治してくれているのだと思っています。